初めての方へ

NPO労働相談センターとは

「NPO労働相談センター・石川」は、労働問題について、労働者の側に立って、労働者の相談に応える非営利活動組織です。他の相談機関(労働基準監督署・社労士会相談所等)と決定的に異なるところは、労働側弁護士・社会保険労務士の組織や労働組合を協力団体としているところです。

特徴点

① 労働者側としての立ち位置から、労働者とその家族、更に支援者からの相談に応じます。また、会社側からの相談には、当該労働者との適切な解決を助言します。
② 相談は、単なる問題整理や情報提供に留まらず、具体的な解決の道筋を提起し、最適な支援機関を紹介します。必要であれば、弁護士・労働組合等への同行支援、労働基準監督署・年金事務所への申告に帯同も行います。
③ 訴訟・労働審判・調停・あっせんを行う場合は、労働者側の弁護士・特定社会保険労務士・認定司法書士を紹介します。必要であれば、代理人(弁護士)補佐人(社会保険労務士)として支援します。

相談対応分野

 NPO労働相談センターでは、以下の分野の相談に応じています。
① 会社都合の解雇・退職、労働条件の不利益変更等の労使間の労働契約に係わる紛争
② 賃金・退職金の未払い、サービス残業
③ 労働基準法違反となる労働時間、年次有給休暇・休日、解雇予告手当等
④ いじめ・いやがらせ、セクハラ、パワハラ、マタハラ(産休・育休取得を含む)等
⑤ 倒産、相談者都合の退職、出向・配転・異動
⑥ 労災認定、労災隠し、過労死、過労自殺
⑦ 社会保険未加入、不適正な給付等
⑧ 組合結成、ユニオンショップへの不満
⑨ その他労働に関するあらゆる問題のご相談

※ その他福祉に係わる分野として、制度の概要を説明し、最適な専門家を紹介する等の支援を行います。
① 生活保護、多重債務、生活再建
② 障害年金
③ 成年後見

 

まずはお電話でご相談ください
NPO労働相談センター石川
076-277-4418 (平日9:00~17:00)